忍者ブログ
サン・アンド・スターズ・ザ・ウェッブの情報発信地。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
 
コミティア123が終わりました。来ていただいた方、「僕とみんなの」に寄稿していただいた方、ありがとうございました。来ていただいたのに私が離席中で買えなかった方もいたようで、残念です。

最初に個人的な雑感を。
これを言わないと本質的なことが語れない。

今回はほんっとーーーーに席が寒くて、冬山でもないのに低体温症になるのではと命の危機を感じてしまうほどで、あんなに早く離席したの初めてでした。周りの人もガタガタ震えてました……。かなり防寒対策はしていったのですが、それを上回ってました。そしてカイロを買い込んで戻ってきたら通用口が閉まって、今度は汗だくになるほど暑いという。むつかしいもんだ。

私は怜央と同じで午前中~昼過ぎくらいはどうしてもテンションが上がらなくてボーっとしちゃうほうなので、朝早いコミティアは体調的にも厳しいものがあり(デザフェスみたいにオトナが酒飲みながら夜までやってたら最高なのに私は飲まないけど)、もし次があれば遅刻して行こうかなぁと思いました。どうせずっと座ってるのはムリなので(飽きちゃう! そんなに売れないのにずっと座ってるの飽きちゃう!)売る時間を決めていけばいいのかも。

あと今回久しぶりに一人ぼっち参加で、一人のほうが気楽な部分がかなりあるんですが、やっぱり離席の難しさがあり、誰かと一緒に出たほうがいいなぁと思いました。小学生の作文みたいだな。

今回特殊で、ティアが1Fと4F?に分かれてて、エスカレーターで移動しなきゃいけなかったんだけど、それ自体は別にいいけど、大変かというと大変だった。でも4F楽しそうだった。高いところはいいなぁやっぱり。デザフェスみたいで良かった。

ぜんぜん回れなかった。年々ティアは規模がでかくなって(るような気がする)、上手い人ばっかりだし、数が多いし、「じっくり見る」ことが難しいイベントになってきていると思う。これはデザフェスでも思う……。私が好きな「うわああああああああああ」」っていう作品を見つける元気がなく、「あーーー上手い人ばっかりでもーーーーあーーー」てなってしまい、好きなエッセイ漫画とか旅行記とか研究発表とかもあんまり見れなくて残念であった。海外のサークルさんが面白くて、つたない外国語で話しかけてみたりして、ちょっとだけ買えた。韓国の方、イタリアの方は見かけた。きっとほかにもいらっしゃっただろう。いずれも「うひゃーーーっ」てなるほど良かった。デザフェスではかなり増えてきた海外サークルさん、ティアでも増えていくのかな。私は海外の文化に触れるのがすごい好きなので、うれしい。

でも行きたいところには行けた。
フォロワーさんで会いたかった人に会えて良かった。フフフってなった。お話ができて良かった。

僕トモのお話をしていただき、そうか~~~ってなって、面白かった。僕トモは面白いからもっといろんな人に読んでもらわないと!という話を複数にされ、私もそう思うんだけどなんで売れないのか謎!!!!! 広まれ!!!! て思った。

BLは描いたあとに、「ちがう、ラブストーリーを描かなきゃいけなかったんだ」と気付き、「やばい、BL=ラブ=肉体的接触を描いてしまった……なんたる俗物」と反省していたが、読んだフジョシ・フダンシの方からは「なかなか」という評価であり、良かった。BLについて今回めちゃくちゃ考えて、気付きを得たりして、面白かったのだが、もう描かなくていいなんて。なんか思いついたらまた描こうと思うが、やっぱり「機会」を作らないと描かないかなぁ。

今回本を4冊出したり、ギリギリのギリまでペーパー漫画小説書いたりしてたり、「まだ描くの!?と思った」という話も複数からいただいた、私も自分でそう思ったのだが、それは、「今回で最後かも」とすごく本気で思っているからというのは、あるな。私は、マイペースで活動していく、好きにやっていく、っていうのがあんまよくわかんないというか、できないほうなんだろうと思う。こういう活動を趣味と思ってないというか、なんだろうね。本気という言葉を選んでしまうと、趣味にも本気があると思うので、違ってしまうのだが、ガチ目のライフワーク、お金貰ってないけど仕事、使命、みたいなことなのかもしれない。などと思った。それが、「今日で最後かも」と思うので、なんかいっぱい描いてしまうのだろう。実際、最後かもしれないので。。。

イベントに出るよって話のときも書いたし、上のほうにも書いたんだけど、今のコミティアはすごく濃厚で、テンションの高いイベントであると思う。それが私にはちょっとつらくて、自分はすごいのんびりテンションなので、例えば、1枚の絵は最低1時間くらい見たいのだけど、それができなくて、ぱっ、ぱっと目に入ってくるものをすごいスピードで処理して、買うとか買わないとか決めないといけない状態になっている。しかも宝の山から宝を探すみたいなことになっており、石油王並みの財力も本当なら必要だ。それを見るのもパワーが要るし、その選別される側になることのむつかしさみたいなこともある。それで、毎回コミティアは疲れてしまって、「もー出ない……」となることのひとつだ。あと、うちから遠い。海外から来た人よりはめっちゃ近いのだが、遠いねん。すごいバイタリティが要求されてる感じがする。もっと近所にコンビニに行く程度のバイタリティで出たい。

出した本の話を。
(やっと)
あ、これから読む方は読み飛ばしたほうがいいと思います。



「懺悔室の中で」

表紙の二人がよく描けた。内容は本当はもっと長くも語れるので、また怜央がそんな話をすることがあるかもしれない。
結構前にプロットを書いて、下書きもしてあって、放置してた話を今回本にした。本当は無線綴じにしたかったんだけどページ数少なくて強制的に中綴じになった。


「僕とみんなの果てしない話」

今回なぜ、こういう企画をしようと思ったのか、いつも通りのことをやってもいつも通りの結果しか起きない、という気持ちがあり、せっかくイベントに出るので違うことをやろうと思ったのは間違いないのだが、詳しくは忘れてしまった。あとがきにも書いたけど、ノってくれる人、一人でもいるかなぁ?? と本気で思っていたんだけど、思いがけず多くの方に参加していただいて、本当にうれしかった。

僕トモを描き始めて割とすぐに、フダンシの方から「これはBLになる!」という話をもらって、色々妄想をもらったりして面白かったので、私が描いていいものか迷ったけどBLを描こうと思って、描いてみた。ばかばかしくて面白かった。
怜央がヨシトくんに力負けするところ、トモダチだと思ってないと言われてキレるヨシトくん、怜央の私生活にキレるヨシトくん、ヨシトくんに付き合ってくれって言われて別に構わない怜央あたりがよく描けました。

みなさんの二次創作はみんな可愛かったり素敵だったり面白かったりで……。漫画はすごく素敵な絵ばっかりで、「うわあああ私もちゃんと絵描こうーーーー」て思いました。二次創作なので、2人がお酒たしなんでたり、学生さんだったりファンタジー世界の住人だったり、パラレルワールドっぽくて面白かったです。小説は、文字って艶っぽいなぁと思いました。漫画が絵で、一瞬で表現しちゃうものを文章は違うんですね。「行間」という言葉があるけど、文字はやっぱり精細(ファイン)だなぁと思いました。心の細かい動きや、目線が見えてくるようで良かったな。昔から二次してくれてる方のものが載せられたリ、今回初めて描いていただいたり、ゲーム作ってた頃のお知り合いの方が参加してくれたり、みんなうれしかった、楽しかった。

お手元に届いたら、ぜひいろんな方の感想をツイートしていただけたらと思います。


「彼と彼の話」

あとがきに書いたことがすべてというか。僕トモ以外の二人は、どんなふうなのかな、という。

表紙の絵よく描けた。私らしい絵だと思った。

諦めて最低限しか背景・トーンしかやってない。

「葦の日常」 アシはヨシとも読む。人は考えるアシである。なんだヨシトくんは、アシでしかないのか。でも、「王様の耳はロバの耳」の秘密を聞いていいのは、河原の葦だけなのだ。

ヨシトくんの日常がクソで「大丈夫かこれ……」と思った。

「大丈夫ってなんだ?」はダブルミーニングで、
「大丈夫」ってどういう状態?? フツウってなんだ??的な意味。
もう一つは、「そう訊かれるくらい俺ってヤバそうに見える?」ってこと。

最後のコマのモノローグ、めっちゃ悩んだ。

この漫画、初めてオールデジタルペン入れ。なかなかいい感触だったので、今後はそうなっていくかも。PCが不安定なので、デジタルでやることを減らしたいのだけど。


「不可算命数」 何を考えているかわからない怜央くんの生活。
僕トモでは怜央のモノローグを出さないことにしてて、徹底してヨシトくんから見た怜央しか描いてないので、どうしようかなと思って。

話はもうずっと前からあった。怜央は溺れちゃうんだね。
溺れる者は葦をもつかむ。




「楽園にて」シークレットコピー本。

表紙がいっぱいパターンある。紙も凝ってる!えらい!

表紙の絵めっちゃ気に入ってる。色を塗ってないところがいいね!←白黒好き

はじめとラストに入る散文気に入ってる。

「ここまでのあらすじ」がバカバカしくて好き。

100円のパンツを履いていいか悩んでる怜央がバカバカしくて好き。

ラブシーンむつかしすぎた……描いたことないから経験値が、ひきだしがなくて、なんか絵に気合が入りすぎたと思った。もっとこう、緩急が必要だった。途中で、「あっ・・・」とか「んっ・・・」とか言ってるだけのコマがあったりして、カーテンとか足元だけのコマがあったりして、そういうのが必要だった。と思った。
でも読んだ人から、「この漫画見てリュウセイさん絵上手いねって思った」と言われた。そうか……
男女のラブシーンもぜんぜん描いたことないし、描いたことないことに関しては初心者だ。初心者初挑戦のものを売っていいのやら、と思った。いいんだけど、コミティアだから。
エロ漫画はすごい絵と漫画が上手くないといけないなと思った。

昔描いたやつが日の目を見て良かった。漫画として普通に面白?い?気がするので、誰かに見せたいなーと思ってたので良かった。

どうだったでしょう……良かったら「よかったよ!」って教えてください。




おわり。


えーとあとなにかあったかな
あ、ペーパー。
↑ここで無料公開してます


ラストページにぶわーっと書いたやつ自分が好きです。何も考えないでぶわーっと書いたやつで取り留めもなくて好きです。



・・・・・


まだ買ったの読んでないので、これから読みます。
というか荷物もほどいてない、つかれちゃって。
なのに明日はもう仕事じゃん・・・あ、寝なきゃ・・・

拍手

PR
【記事なかほどに、寄稿者様一覧を掲載完了しました】
【pixivに投稿したサンプル漫画のリンクを貼りました】
【本のタイトルが決定したので掲載しました】
【本の詳細を書き足しました】


コミティア123に出ます!

コミティアはオリジナル創作してる人が作品を売る自由なイベントです。
詳しく知りたい人はここから


日程 : 2018年2月11日(日祝)11:00~16:00
場所 : 有明・東京ビッグサイト


サークル名:僕とトモダチの果てしない話」 E-36a


出す予定のもの:

   ・僕とトモダチの果てしない話~懺悔室の中で~

   ・僕とみんなの果てしない話

   ・彼と彼の話

   ・【特別袋とじ付録】ちょっぴりラブシーンありのBL漫画

   ・在庫処分セール



※懺悔室の中で

行きつけのカフェ・ユニバサリスタに来た怜央くんは揚げたてドーナッツを所望。
ドーナッツを待つ間、ヨシトくんは「女子の相談にはアドバイスしちゃダメって本当?」と訊く。
それに対し怜央は……
↑あらすじ書いてみた

   





※僕とみんなの果てしない話

わたくしリュウセイによる僕トモ二次創作漫画と、
愉快なみなさんによる僕トモ二次創作漫画がたっぷり詰まった一冊。
イラストあり、漫画あり、小説あり、BLありの楽しい一冊です。
私は「二次創作といえばBL!!」という偏見に基づき、
僕トモのアホアホBL漫画を描いています。

素敵な寄稿者様一覧(順不同)

・加古精一さん:小説
 https://seabishop.web.fc2.com/index.html

・小僧さん:漫画
 https://twitter.com/hankotucat

・項さん:漫画
 https://twitter.com/124_shkp

・彩雨さん:小説

・ゆわかさん:イラスト
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA012803/

・ごまさん:小説
 http://slib.net/a/20920/

・あむる。。さん:イラスト
 https://twitter.com/amru_ssss

・Freeさん:漫画
 http://eslaf.main.jp/2/
 http://eslaf.main.jp/manga/other/00_ryusay.html
 https://twitter.com/yosimiduka

・わしっかさん:漫画
 https://twitter.com/wasikka
 
・シークレットゲスト♥:漫画

以上 総勢10名様を予定しております!!
見ごたえたっぷり!!!!!








※彼と彼の話

怜央の日常、ヨシトくんの日常。

街を一人歩いていた怜央は、ふらりと入った団子屋であんころ団子を一本買う。
すると言葉の波が溢れ出し……。

今日は終われば明日が来て、明日が終わればまた明日が。
追われるように日々を過ごすヨシトくんは、ふと自分の生活に疑問を持つ。
そこには知りたくなかった自分がいたのかもしれない。






※【特別袋とじ付録】ちょっぴりラブシーンありの僕トモBL本

ちょっとドキッとするシーン有の僕トモBL本です。
恥ずかしいので当日机には並べません。
「あれください」と言ってくれた方にのみお出しして売ります。
ふふふ……

内容は、アホアホBLのその夜、
むかし描いた読者さんからの妄想をもとにしたBLです。
こんなもの売っていいのか。





※在庫処分セール

これまでのイベントで出した本の在庫処分セールです。
薄めの本は100円、厚いのは200円かも。未定。
とにかく誰かに読んでもらったほうがいいので持ってきます。
枕か辞書の分厚さと言われた一年まとめ本も、一冊あると思います。
買い逃しちゃった方はぜひ。



以上いろいろ未定なのでまた書き足します。

拍手

今度のコミティア123では

僕トモの新刊 一冊 に加えて

僕トモの同人誌を自分で出そうと思ってます

僕トモの同人誌では
いわゆるほんとの薄くて高い本的な
二次創作な同人誌っぽく
なんでもありな世界で
自由なことを描きたいと思ってます

私はゆるく、せいぜいペン入れくらいで、
トーンとか背景とかはほとんどなし
顔マンガ上等でクオリティは
高くない原稿にするつもりです

つきましては、
付き合ってくれる(寄稿してくれる)方をゆる募してます

以下 今のところの予定です

・1~2ページ程度
・小説、書評、漫画、感想、イラスト、BLなんでもあり
・過去に書いたもの(私に見せて頂いたもの)でも構いません
・全年齢対象の内容
・コピー本、A5の予定(製本がめんどくなったら変わるかも)
・1月20日締め切り(早ければ早いほど助かります)
・原稿サイズ自由 印刷時いろいろこちらで調整させて下さい
 コピー本で画質にはこだわれませんご容赦あれ
・ページ内自作品宣伝自由 HPでもツイでもインスタでも
・日頃交流ないという方でもぜんぜん歓迎です
・必要なもの:寛容な心
・謝礼 できあがった本(この僕トモ同人誌)一冊
 郵送希望の方はこちらの送料負担でお送りします
 その際住所等お聞きすることになります
 本要らないorアドレス教えたくなーい☆のパターンは
 デジタルデータをお渡しします

【追記】
・あ、匿名で寄稿も大丈夫です!


もし描いてみたいという方がいたら、
まずはツイッターのDMかリプでご連絡下さい~

Twitterやってない方はここの拍手でもいいですが
その際連絡のとれるメルアドを教えてください~

いろいろ書きましたが
お気軽によろしくです!
同人誌!て感じで楽しくなるといいなーと思います

拍手

コミティアからメールが来て、スペースはとれそうです。

ちょっとの間アンケート作ってみました。

良かったらお気軽にどうぞ~


僕トモ描き始めてから来年で3年になっちゃうんですね。
私は恥ずかしいので昔描いたのを読み返せないんだけど、
思い返すといろいろ変遷があって、
絵もまぁ違うし
書き方も違うし、
怜央とヨシトくんもちょっとずつ変わってきてるなぁと思います。

それはもちろん自分も描いてる自分も変わってきてるわけで、
今後がどうなるかは一切わかんないんですが、
とりあえずコミティアには出て
なんか本を出そうと思います。

今からでも読んでくれる人がいるといいなぁと思います。
お友達にすすめてね!!!!!

あ、今 描いてるので
年内に一本公開できると思います



>>コミティアに出るんですね!楽しみです!

出ますーーーーーー
読んでねーーーーーーー

拍手

来年2月11日に行われるコミティア123に申し込んできました。
落選しなければ
あと
急にイヤにならなければ
またお知らせします。


イベントに出るのは楽しいことがいっぱいあるんだけど、
ティア当日はものすごい量の創作と触れ合う時間があって、
なんかその「ものすごい量!!!!!」っていうのが、
精神的スローライフ人間の私にはつらい部分があって、
この文めっちゃ長いな、
毎回めっちゃ疲弊してしまう部分があって、
少しの間(と言っても一年半くらいか)しばらくいいやーと思っていた。

今も結構そう思ってるんだけど(笑)、
この二年くらいに出した本の在庫もちょろちょろ残ってて、
このまま腐らせるよりは在庫処分セールとかやって
欲しい人に読んでもらったほうが幸せだし、
2月は誕生日があって、
その前後は大変なことをやりたくないので
いつも2月ティアを回避してたんだけど
今回は11日だからちょっと離れてるし、
三連休の真ん中だし、
GWやお盆は出る気にならないし、
今後イベントに出る気になるかどうか怪しいし、

とかいろいろ考えて申し込んだのであった。

書いたから気が済んだので
イベントは楽しく出たいなーと思います。

でも風邪とか引いてたら出ないかも!!!!!
どうだろうね、私は来週の予定も入れたくないタイプなので
(せいぜい今日の午後くらいにしか予定を入れたくない)
わからないよね、先のことは。

もしティアに行くかな~~~と思ってる人は
ついでに寄ってくれたらうれしいです。


今のところやろうと思ってるのは、
在庫処分セール。

今まで出した本をお安く売ります。
発行当時一部の話題をかっさらった(?)
僕トモ一年まとめ本も
1冊くらい売れそうな状態のがあるかもしれない。
そのとき買えなかった人はぜひ。

あとなんか新刊も出したいよね。
これはアリスブックスさんでの通販をやめちゃったので、
基本的にここでしか買えないものになっちゃうと思います。
でも来れない方もいると思うので、
来れないけど読みたい方向けには
またダウンロード販売やろうかな。

しばらくそれについて考えてみます~



拍手ありがとうございました。

>リュウセイさんのブログが読めて嬉しいです。ブログも僕トモも楽しみにしてます。

ありがとーーーー

拍手

 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: サン・アンド・スターズ・ザ・ウェッブログ All Rights Reserved